fc2ブログ
 私は,ヨークカルチャーセンター府中で,「こども書道教室」と「おとなから始める書道教室」の二つの講座の講師をしています。
 これは,最近のこども書道教室の様子。
 子ども 復習 2

 前回の復習をしているところです。みんな集中しています。
 当日の課題に取り掛かる前に,復習をしているのです。
 私の講座では,ときどきそういう復習の時間をとっています。

 復習をすると,よいことがたくさんあります。
 たとえば…

・指導したことを理解しているか確認ができる。
・一度書いた文字なので,上手に書こうとして真剣になる。
・前回よりも上手に書けるようになる。
・上手にに書けて褒められると自信がつく。
・自信がつくと,書くことがたのしくなる。
・書くことがたのしくなると,新しい課題への意欲が生まれる。
・反復することで,書道の基本が身に付く。
 
 などです。

 カ 子ども 復習1
 
 この写真は講座の終わりごろ。当日の課題を清書しているところです。
 やっぱり,とても集中しています。

 復習はあくまでも少しの時間だけ。本題は,当日の課題をしっかり書くことです。

 それでも,新しい課題の文字の中には,前回と同じような,点,画,線,とめ,はねなどが必ずどこかにでてきます。
 新しい課題でも復習の要素があります。
 だから,書いたことのない文字でも筆運びがスムーズに進みます。

 子どもさんが上手に書けるのをみると,やはり復習は大切だなあと感じます。
 
 大人の場合も同じことが言えると思います。
 
 これからも,ときどき復習の時間もとりながら,硬筆・毛筆とも基本を身につける指導をしていきたいなと思います。

 当講座の詳細や体験・見学などのお問い合わせは…
 
 府中本町駅前 ラウンドワン地下1階
 ヨークカルチャーセンター府中まで。
 
 お待ちしております。
スポンサーサイト




[2013/08/08 17:54] | ヨークカルチャーセンター
[tag] 夏休み 予習
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: