fc2ブログ
100_5104.jpg

 1月4日(金)に,小学生の書初めの指導をしました。
 小3は「お正月」,小4は「元気な子」が課題です。
 それぞれの学校から用意された,指定の大きさの用紙に書きます。
  
 100_5103.jpg  
 小4の男の子は,この課題を年末から練習してきました。
 今回は,仕上げです。
 座って書く姿勢にも慣れてきました。
 お清書用の用紙にむかうときは緊張している様子。
 細かい指導は,もう今回はあまりしません。
 今まで気をつけてきたところをふまえて,自信をもって書くだけです。
 最後は,ただお手本をまねるだけではない,力強い堂々とした作品ができあがりました
 名前も今まで一番うまく書けました。

 100_5108.jpg    

 小学生女の子3人(小3が2人,小4が1人)は,なかよしのお友だち同士。お母さんに付き添われてきました。
 小3の女の子1人と小4の子は姉妹です。
 小さい妹さんもついてきて,お姉ちゃんたちの書初めの見学です。
 
 はじめは,「初めて座ってお習字をするんです…」と付添いのお母さんたちも心配そう。
 お子さんさたちも,緊張気味です。
 でも,真面目に取り組む3人並んだ後ろ姿は,とてもほほえましい。
 その姿を見ているだけで,うれしい気持ちになりました。
  

100_5114.jpg 
   
100_5112.jpg

「なんとか,満足のいく作品をつくりたい!」
 短い時間でよいお清書を仕上げらられるように,指導する手にも力が入ります。
 始めは,一文字ずつ書いて練習です。
 筆の入れ方や,しっかりした線が書けているかなどの基本ができているかをみます。
 
 みなさん,とてもよい線が書けていてとてもじょうずです。
 「これなら,きっといい作品ができるね」と時々声をかけてちょっと緊張をほぐします。
 そして,疲れてそうに見えると,筆をおいてストレッチをさせます。
 子どもが集中できる時間は限られてます。
 
 練習用紙を片付けて,手もキレイに洗って,さあ,お清書です。

 また,緊張の空気が流れます。
 お清書用紙は3枚。
 1枚目がうまくいくときもあります。
 
 「あ,月という字がうまくいかなかった…」
 「あ,名前が失敗したあ…」

 緊張がうまく作用したり,そうでなかったり。
 でも,終わってみれば,3人ととても良い作品ができました。
 文字に緊張感が伝わってきて,堂々したりっぱな作品ばかりです。

 「自分の気に入ったのはどれかな?お母さんと相談して学校に提出しましょう!」
 男の子も,女の子も何より課題が終わって,ほっとした様子で帰っていきました。
 私も安心しました。

 みんないっしょに書道することもいいですね。
 新年初の書道の時間を,元気なこどもたちと過ごすことができて,とってもうれしい気持ちになりました。
 また,みんなといっしょに書道できたらいいなあ。

 今年もよい年になりそうです。
 
スポンサーサイト




[2013/01/08 22:43] | 書道教室
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: