fc2ブログ
100_4996.jpg

100_4998.jpg

 23(日)に,永山公民館(ベルブ永山)で体験書道教室を行いました。
 今回は子どもさんの参加はなく,大人だけの回となりました。
 書道は,学生のとき以来とのこと。

 まずは,漢字(楷書),かな,実用書と,用意したお手本の中から,書きたい課題を選びます。
 今回は,半紙に楷書六文字を書くことにしました。「九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)」(唐 欧陽詢)の臨書(古典の字をまねる)することにしました。
 
 まずは,久々に筆を持つとのとのことなので,基本から。
 筆の入れ方(始筆)や運筆(筆の運び方)を思い出すように練習です。

 筆の軸の傾け方など気をつけるポイントをアドバイスしながら進めます。
 書くうちに,線の質が自信をもったものに変わっていきます。
 ひたすらお手本に近づけるために,半紙に向かう…。
 静かな時間が流れます。

 「なんか,緊張しますね。でも,集中する時間はいいですね…」,「そうですね」。
 時々言葉も交わしながらも,すぐにまた,お手本に目を戻します。

 最後に名前を入れて,臨書しました,という意味の「臨」という字を書き入れます。
その下に私が名前の一文字を朱液で雅印を入れました。
「こんなに集中したのはひさしぶりです。たのしかったです」という感想をいただきました。
 これを機会に,書道を続けたいとのこと。

 また,いっしょに書道をたのしみましょう!

※次回の体験教室
 12/28(金)9時~関戸公民館(ヴィータコミューネ)
 1/5(土)9時~永山公民館(ベルブ永山)

 詳しくは,”次回の予定”の記事,または,各公民館のポスター・チラシをご覧ください。
 ご参加の方は,下記まで,メールにてお連絡ください。
秋田奈昌 akita.nashoあっとgmail.com
     (あっとを@に変換の上ご返信ください)
スポンサーサイト




[2012/12/24 05:33] | 書道教室
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: