fc2ブログ
 1月8日(土)に、永山公民館(ベルブ永山)で、「冬休み 親子・孫でたのしむ体験書道教室」を行いました。
 小1の男の子と、小4の女の子が参加してくれました。
 二人とも冬休みの書初めの課題に取り組みました。

 男の子は硬筆です。
 B5版の用紙に、30字ほどの文章です。
 まずは、上手に書けない文字を何度か練習します。

 2017年1月ベルブ2

 「“大”という字のさいごは、少し止めてからすーっとはらいましょうね」
 と話すと、真剣にまねて書いていました。
 最後は、提出の用紙に上手に書きました。

 また、お筆で書くことにも興味があるというので、
 「お筆で書いてみますか?」と聞くと、
 「書きたい」というので、毛筆にも初挑戦。

 基本の横画(一)の練習をしたあと、毛筆で「大」と書いて名前も入れました。
 書きあがった自分の作品を見て、うれしそうに微笑んでいました。

 2017年1月ベルブ体験2

 女の子は、毛筆で「美しい空」という課題です。
 まずは一文字ずつを練習。
 
 2017年1月 ベルブ体験
 
 「筆にしっかり墨を含ませて、丁寧に整えましょうね」
 筆の整え方も大切。
 きれいな線が書けると、うれしそう。
 真剣に課題に取り組んで、最後は、縦長の書初め用の紙に立派に書きあげていました。

 最後の感想文には、

 「はじめてやってたのしかったです」 小1男の子。

 「またこういうきかいがあったらうれしいです。静かにできてしんけんにできました。」 小4の女の子。

 二人とも上手に仕上がりました。

 それぞれいっしょにいらしたお母さん、おばあさんにほめられると、子どもたちも満足げな笑顔を見せていました。
 
 また、このような機会をつくれたらいいなあと思います。
スポンサーサイト




[2017/01/10 23:19] | 体験教室
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: