fc2ブログ
 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。
 
 東京地方は天候に恵まれています。
 我が家のベランダからも、初日の出を見ることができました。
 
 2017年初日の出

 2017年1月お供え

 2017年1月カレンダー
 (日めくりカレンダー)

 2017年1月カレンダー2
 (そういちカレンダー、書道古筆カレンダー)

 今年もたくさんの書に触れたいと、早速昨日(1/4)、書道展をいくつか見てきました。
 一つ目は、日本橋高島屋で行われている、「現代書道二十人展」です。

 デパートはお正月の華やかな雰囲気で、たくさんの人でにぎわっていました。
 
 2017年書道展4

 2017年書道展 高島屋

 現代を代表する書家たちの作品が展示されています。
 どれもすばらしい作品ばかり。
 ある書家の方が、ご自分の作品を紹介するコメントに、
 ”古典○○を臨書をしてから取り組みました”
 などという言葉がありました。
 私も先生方に心掛けるようにと、よく指導されることです。
 言葉を読むだけでも勉強になります。

 次は、上野に向かい、東京都美術館で、「TOKYO 公募団体の今 書 2017」を見てきました。
 
 2017年1月書道展1

 会場に入ると、大きな作品がいっぱいあって、驚きました。
 
 2017年書道展2
 
 ひとつの作品の高さが天井まであるものも。
 こんな大きな作品はどうゆうふうに書くんだろう。
 一字一字力強く、迫力を感じます。
 やはり展覧会に足を運んで見ることは大切ですね。
 
 最後は、同じ美術館内で行われていた別の書道展を見てきました。
 古典の書を倣書(ほうしょ、古典の文字の特徴を学びとり、その書風を使って別の文字を書くこと)している作品などを
 見ました。
 
 ある書家の方のコメントに ”こころを落ち着かせて書く”ともありました。
 何事もゆとりをもって進めていきたいものです。
 
 今年もこころ穏やかに、できることをひとつひとつ歩んでいきたいと思います。
 次は、銀座の書道展を見たいなあ。
 
スポンサーサイト




[2017/01/05 10:51] | 書道教室
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: