fc2ブログ

 
 昨日(7/10)に体験書道教室を行いました。
 
 「孫といっしょに書道を体験したい」という方と,
「お習字は小学校以来」というおとなの方が参加して下さいました。
 
 5才のこどもさんは,筆を持つのははじめて。
 まずは,筆を選ぶところからです。
 それが結構たのしそう。
 
 大人もこどもも,まずはいっしょによこ画(「一」)の練習からはじめました。
 単純なものほど難しい。

 はじめのうちは,「昔は,新聞紙に練習しましたね」とか,「孫には,お習字を習うことで,集中力なども身についてくれたらと思って…」などと,話をしていましたが,どんどん真剣さがまして,会話もなくっていきました。
 
 課題は,いくつかの文字のなかから,それぞれ選んでもらった「山」と「光」。

 特にみなさんが苦労していたのは,「終筆」(線を書く最後)のところでした。
がさがさにかすれてしまったり,押さえすぎて「どすん」と下がった感じになってしまったり。
 そうならないよう,少し手をそえて,力加減を伝えたりもします。

 しかし最後には,練習の成果がでてきました。基本に忠実に,お名前もきれい書けて,すばらしいお清書ができました!

 お名前の下に,私がそれそれの方の好きな漢字の雅印(がいん)を朱液で書き入れて,さらに作品らしくなりました。

 こどもさんも,なんとか作品を仕上げることができました。お母さんへの「おみやげ」です。
 あとで伺ったところによると,ご両親はこの「おみやげ」をとても喜ばれたとのこと。
 「あの子がほんとにこれを書いたの?」とおどろかれたそうです。

「たのしかったわ,2回目はもうすこし,うまく書けるかしらね」などと和やかな会話をして,会が終わりました。
 
 墨の香りを感じながら,書くことに集中する時間は,やはりいいなあと思いました。

 また次回もたのしみです。

 (写真は今回の教室の様子)
スポンサーサイト




[2012/07/11 10:36] | 体験教室
トラックバック:(0) |


しんきち
私も習ったのが先生みたいな方だったら
永く続いたのかもしれません。
やさしく、楽しく、すがすがしく、
良い書道教室ですね!


なしょう
しんきちさん,あたたかいコメントをありがとうございます!
みなさんの,書道をたのしんでいる姿をみていると,とても幸せな気持ちになります。
そんな教室のことを思いながら,お気に入りの「私の机」にむかって,お手本や作品を書いています!!
これからも,たのしい教室にしたいと思います!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
私も習ったのが先生みたいな方だったら
永く続いたのかもしれません。
やさしく、楽しく、すがすがしく、
良い書道教室ですね!
2012/07/23(Mon) 07:21 | URL  | しんきち #-[ 編集]
しんきちさん,あたたかいコメントをありがとうございます!
みなさんの,書道をたのしんでいる姿をみていると,とても幸せな気持ちになります。
そんな教室のことを思いながら,お気に入りの「私の机」にむかって,お手本や作品を書いています!!
これからも,たのしい教室にしたいと思います!
2012/07/24(Tue) 00:17 | URL  | なしょう #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: