fc2ブログ
 先日(4/8)、銀座で二つの書道展を見てきました。
 鳩居堂で行われている、私の所属する団体の先生の個展と、銀座画廊の先生方の作品展。
 
 その日の東京は、季節外れの雪が降る寒い一日でした。

 2015年4月銀座書道展

 鳩居堂の入口のショーウィンドーには、すてきな端午の節句の飾りがありました。
 外国人観光客も多く、写真を撮っている姿も。

 2015年銀座書道展2

 会場に入ると、たくさんのかなの作品が飾られていました。
 作品の大きさや、料紙(おもにかなの作品を書く紙)、表装の仕方もさまざま。
 どの作品も本当に美しく、すばらしいものばかりです。
 ひとりの先生がこの個展のために書かれたものです。
 こんなにもたくさんのみごとな作品を作りあげるのは、大変なことなのだと思います。ちょっと想像がつきません。
 寒さや時間を忘れて見入ってしまいました。

 次は、銀座画廊へ。
 すてきだなあと眺めていると、偶然書道のお仲間にお会いしました。
 「Yさん、お久しぶりです!」
 私が、指導を受けている先生のところに通いはじめたころからの長いお付き合いです。
 最近はしばらくお会いしていませんでした。
 お互いに近況を報告しあい、「寒い中、足を運ぶといいことがありますね」と、
 偶然に会えたことを喜び合いました。
  
 やっぱり書道はいいなあ。
 先生方のすばらしい作品を、自分の作品の参考にできたらと思いました。
スポンサーサイト




[2015/04/10 09:12] | 書道展
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: