fc2ブログ
 GWに、2泊3日でふるさとの秋田に帰ってきました。
 東京駅で夕方の秋田新幹線こまち号に乗り,出発。

2014 GW 3
(東京駅周辺)
 
 秋田に着いた翌日は、父の運転する車で、実家から1時間半ほどの横手市という町へ出かけました。
 市の郊外の観光施設に行く予定でしたが、近くまで行くと、駐車場まで大変な混雑。
 この日はこどもの日。
 施設が無料開放だっとこともあったかもしれません。
 混んでいるところはちょっと疲れるね…ということで、予定を変えて横手駅周辺を散策することにしました。
 
 駅で観光案内のパンフレットをもらい、おすすめスポットを聞きました。
 
 案内にのっていたお店で、B級グルメの横手焼そば(実は初めて食べた。おいしかったあ)を食べたり、武家屋敷跡を見たり、古い商家を改装した休憩所で、のんびりお茶とおだんごをいただきながら、地元の方とお話ししたり…。
 神社ではお祭りがあったりして、のどかないい雰囲気でした。
 
2014 GW 4
 
 (町を流れるきれいな川)

2014 GW 1

 (古い構えの雑貨店)

 派手な観光スポットはありませんでしたが、なつかしい感じがして、町の雰囲気を感じることができました。。
 
 「市内を歩いてもなんにもないんじゃないか」と言っていた父も、最後には、
 「結構おもしろいなあ」
 と、市内の散策をたのしんでいました。

2014 GW 2
 
 最終日は、秋田市内に新しくできた県立美術館へ行きました。
 館内にあるすてきなカフェからは、秋田では有名な千秋公園が望めます。
 若葉が萌えていて、とてもきれいでした。
 
 家族でゆったりとコーヒーを飲み、とてもいい気持ちでした。
 母は、「なんか優雅だねえ」と微笑んでいました。

 秋田への帰省では、元気な両親の顔を見るのがなによりうれしいことです。
 
 また、東京よりも少し遅く訪れた秋田の春をゆったりと感じることができました。
 明日もがんばろうという気持ちになりました。
 
 また、帰ろう。
スポンサーサイト




[2014/05/13 09:27] | お気に入り
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: