fc2ブログ
 あっという間に,今年も残り一か月を切りました。
 今年一年の感謝の気持ちを込めて,お世話になった方に,ギフトを贈る季節。

2013 11 ふるさと便

 先週末,我が家に秋田の実家から”ふるさと便”が届きました。
 
 実家の父母が,叔母たちにも手伝ってもらい,「きりたんぽセット」をこしらえて,ふるさとを離れて暮らす子どもや孫に送ってくれたのです。
 秋田の実家では,恒例のこの贈り物を”ふるさと便”と呼んでいます。

 きりたんぽをはじめ,なつかしい品が満載のすてきな贈り物です。
 もちろん,きりたんぽ(つぶしたお米を筒状にして,表面に少しこげめをつけたもの,写真中程)は,手作りです。
 最近では,秋田でも市販のきりたんぽを買って食べることが多いようです。
 
 今回は,我が家も含めて,5家族分のお米を炊いて,作ってくれたようです。
 (それだけ,みんな田舎を離れて暮らしている…)

 私もときどきウチで作りますが,二人分作るのも大変です。

 秋田の家族の気持ちがこもっているのを感じました。

 お礼に母に電話をすると,
 「みんながよろこんでくれるなら,いいんだあ」
と,なつかしい秋田なまり。

 私たちは,もういい大人の年齢です。
 本当は,私たちから感謝の気持ちを贈るものなのでしょうが…。

 秋田は,例年より早く初雪が降っているとのこと。
 
 遠いふるさとを思いながら,”ふるさとの味”を堪能しました。
 
 お父さん,お母さん,叔父さん,叔母さん,ありがとうございました!
スポンサーサイト




[2013/12/06 11:30] | 団地
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: