fc2ブログ
吉祥寺映画館

 先日,吉祥寺の小さなシアターで映画を観てきました。
 たまにひとりで映画を観ています。

 今どきのシネコンとは違って,商店街の中にある,こじんまりとした映画館。
 座席数100~200ほどの劇場が3つある。

 外観は古めかしいですが,中はしっかり改装されていて,座席はとても座り心地がいいです。
  
 この日は,レディースサービスデーで,お安くなっていました。
 平日の朝,街の商店街はシャッターが閉まっている時間にもかかわらず,チケット売り場の前は,すでに女性客でいっぱいでした。 
 
 この日観たのは,『クロワッサンで朝食を』という作品。
 パリを舞台に,エストニア移民のふたりの女性の交流を描いた映画です。
 「エストニア」ってよく知りませんでしたが,ロシアに隣接する「バルト3国」のひとつ。

 ハリウッド映画のような派手なエンターテイメントの要素はありませんが,しっとりとした,すてきな大人の映画でした。

 エストニアという(私にとって)なじみのない国の人たちの暮らし,エストニアの人たちの目に映った「花のパリ」の風景,老人介護や人びとの孤立といった問題は,いろんな国に共通だということ,女優たちの抑えた名演技……いろいろ印象に残っています。

 ひとりで映画を観に行くのは久しぶりでした。
 充実した,いい気分になりました。

 こんな時間を作れる余裕はたいせつですね。
 
スポンサーサイト




[2013/09/29 20:06] | お気に入り
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: