※このページは常に最初に表示されます。最新記事はすぐ下です。

奈昌書道教室
なしょうしょどうきょうしつ

多摩市(永山駅周辺)の書道教室です。2011年創立。大人も子どもも。筆も硬筆も指導。初心者歓迎。
(2018年6月現在)

  教室の様子

  2018年トップ2

  2018年4月トップ2
  
  2016年7月新しい仲間
  
  2017年7月
      
  2016年6月8

  2016年6月9

  2017年書初め指導
 
  2018年4月トップ4

  2017年4月教室4
  
  2017年10月1
 
  2018年4月夜トップ

 書道の基本を大切に丁寧な指導を心がけております。
 書くことがたのしいと思っていただける教室にしたいと思っております。

  永山駅より徒歩7分の教室です。 
  詳細はこちら
  
  2017年8月

  2017年こども10
  
 奈昌書道教室では、新規の生徒さん(大人・子ども)を募集しております。
 見学、体験も随時行っています。


 詳細、お申込みについてはこちらまでアクセスをお願いします。
スポンサーサイト

[2030/02/25 10:15] | 書道教室
[tag] 多摩市書道教室
トラックバック:(0) |
梅雨に入りました。
我が家の団地のまわりでは、あじさいが見頃です。
敷地内に、いろいろな種類の花を咲かせています。
梅雨の晴れ間。
雨上がりに鮮やかに色づいていました。

 2018年 あじさい4

 2018年 あじさい5

 2018年 あじさい6

 2018年 あじさい1

花はいいですね。
きれいな花を見ていると、ほっとした気持ちになります。

あじさいのほかにも、もう夏の花も咲いていました。

 2018年 夏の花

梅雨はしばらく続きそうです。
体調に気を付けながら、過ごしていきたいですね。

[2018/06/14 05:30] | 団地
トラックバック:(0) |
7月29日(日)に、永山公民館(ベルブ永山)で、「夏休み親子・孫でたのしむ 体験書道教室」を開催します。 
講師は私、秋田奈昌です。
 
 2018年掲示板

楷書の基本を丁寧に指導いたします。
自分の書を書いたうちわをお土産にお持ち帰りいただきます。
お子さんやお孫さんといっしょに書道をたのしむイベントです。
また、お子さんどうしのご参加も大丈夫です。

日時 7月29日(日) 9:00~11:00      
会場 ベルブ永山 4階 永山公民館 学習室 
会費 お一人様1000円 子どもさん半額500円
    (材料費込み)
     ※道具は会場にもございます。
 
 関連記事:以前の体験教室の様子

ご参加希望の方は、前日までに下記まで、①参加希望日②お名前、参加人数(お子さんの年齢)③ご連絡先(電話・メールアドレス)をご記入の上、お申込みください。
 
申込先 秋田 奈昌(あきたなしょう)
メール akita.nasho(あっと)gmail.com
     (あっとを@に変換して送ってください)
 
尚,詳細は、たま広報7/20号、多摩市掲示版(6/15~)、会場のベルブ永山のポスター・チラシでもご案内しております。連絡先(携帯番号)も記載してあります。
そちらからのお申込みも可能です。

ご参加をお待ちしております。

[2018/06/12 04:54] | 体験教室
トラックバック:(0) |
先日、近隣の市で行われた演奏会に行ってきました。
私の教室に通うお子さんが、自分が習っている合唱団の定期演奏会にさそってくれたのです。
お母さんといっしょに通っている子どもさんです。

会場は、家族連れなどで大変にぎわっていました。
200席ほどある席は、ほとんど埋まっていました。

 2018年5月演奏会

歌うのは、幼児から高校生までの児童、生徒さんたちです。
二時間で、曲目は20曲ほど。
私も小さいころ歌っていた歌など、知っている曲もありました。
 
 2018年演奏会

 2018年演奏会2
会場には、子どもさんたちの元気で澄んだ声が響いていました。
子どもの歌う声はいいですね。
大変心地よく、小さいころに戻ったような気持ちにりました。

誘ってくださって、ありがとうございました。
また、このような機会があれば、見に行きたいと思いました。

[2018/05/21 16:19] | 書道教室
トラックバック:(0) |
GWに、東京国立博物館と五島美術館に行ってきました。
今年のGWは、都内で行けるところで過ごすことにしました。
まず1日には、上野の東京国立博物館へ。

  2018年4月上野2

  2018年4月上野1

  2018年4月上野

お天気も良く、上野公園はたくさんの人で賑わっていました。
親子も若い方も年配の方も、のんびりと休日を過ごしていました。

  2018年4月上野3

私は、博物館のいくつかある館の中で、東洋館を見てきました。
館内には、欧米やアジアからの外国人の観光客もちらほら。

今から5000年くらい前~1000年くらい前の、西アジアや中国など、東洋の美術品が展示されていました。
装飾品や陶器など、実際にホンモノを見ると、大きさや質感、模様、色などがよくわかります。
今から何千年も前に、こんなきれいな細工がされていたんだあ。
普段触れることのない古いモノを鑑賞することができ、海外の博物館に来たような気持ちになりました。

5月の別の日には、世田谷区上野毛にある五島美術館へ。
ここでは、「春の優品点詩歌と物語のかたち」展が行われていました。

  2018年5月上野毛

  2018年5月五島美術館

この展覧会は、以前から見たいと思っていました。
平安時代から江戸時代の古筆や物語絵などが展示されていました。

また、特別展示として、この美術館が所蔵する「国宝 源氏物語絵巻」も公開されていました。
貴重な展示であり、展示物の前には列ができていました。
中には、双眼鏡を使って見ている方も。

美しい日本の文字や絵巻をゆっくりと見て、すがすがしい気持ちになりました。

GWは、日常を離れて、すばらしい作品に触れてリフレッシュできました。
まだまだ見ていない博物館や美術館があるなあと思いました。
また、時間を作って博物館、美術館めぐりをしたいと思います。

[2018/05/05 12:28] | 書道展
トラックバック:(0) |