fc2ブログ
※このページは常に最初に表示されます。最新記事はすぐ下です。

奈昌書道教室
なしょうしょどうきょうしつ

多摩市(永山駅周辺)の書道教室です。2011年創立。大人も子どもも。筆も硬筆も指導。初心者歓迎。
(2024年2月)

 <お知らせ>
新型コロナウイルス感染防止のため、’20、4/7(火)~5/31(日)まで休講期間を延長しておりましたが、6/9(火)よりレッスンを再開しております。
詳しくは、こちらまで。
ブログの更新は随時行ってまいります。よろしくお願い致します。
  
 
教室の様子

 2018年トップ2

 2018年4月トップ2
  
 2018年7月2
      
  2016年6月8

  2018年7月4

  2018年7月5

 2016年6月9

  2017年書初め指導
 
  2018年4月トップ4

   
  2017年10月1

  2020 6月再開

  2020夜の教室

   2020書初め3

 書道の基本を大切に丁寧な指導を心がけております。
 書くことがたのしいと思っていただける教室にしたいと思っております。

  永山駅より徒歩7分の教室です。 
  詳細はこちら
  
   2017年こども10
  
 奈昌書道教室では、新規の生徒さん(大人・子ども)を募集しております。
 見学、体験も随時行っています。


 詳細、お申込みについてはこちらまでアクセスをお願いします。
スポンサーサイト




[2030/02/25 10:15] | 書道教室
[tag] 多摩市書道教室
トラックバック:(0) |
お正月、銀座で書道展をみてきました。銀座和光にあるセイコーハウス銀座ホール(旧和光ホール)とセントラルミュージアム銀座の2会場で開催されている「現代の書 新春展」です。

銀座4丁目交差点付近の写真。中心の道路は、この日は歩行者天国。家族連れなどでにぎわっていました。

 銀座

まず、セイコーハウス銀座ホールの展示をみました。

銀座和光のショーウィンドウには、今年の干支の龍の、迫力のあるオブジェが飾られていました。多くの人たちが写真をとっていました。

 和光

 和光か

こちらの会場では、毎日書道会の顧問、理事、幹事、など、日本を代表する書家の作品が飾れていました。

落ち着いた雰囲気の中、ゆったり見ることができました。漢字、かな、篆刻など、どれも新春にふさわしいすばらしい作品ばかりでした。

次は、紙パルプ会館のセントラルミュージアムへ。毎日書道会から選抜された100人の代表作家による展覧会です。

 新春展か

会場に入ると、出品している書家100人が書いた、今年の干支の辰の字が飾られていました。1つの作品はハガキサイズ。この展示は、毎年の干支を題材に恒例となっています。

 干支

漢字もあればかなもあり、書体もさまざま。同じ干支の文字でも、「辰」「龍」「たつ」など色々あってたのしい。皆さん興味深い様子で見ていました。
 
今年も年始恒例の銀座の展覧会を、ゆっくりと見ることができました。

 新春展あ

 新春展

銀座の街は1月2週目の連休ということもあり、お正月気分は落ち着いていましたが、大勢の家族連れや海外の方がたのしそうに歩いていました。そんな様子をみて、明るい気持ちになりました。

今年も美しいものを見る機会が多くあるといいなあと思いました。

[2024/01/31 18:47] | 書道教室
トラックバック:(0) |
2024年、令和6年、本年もよろしくお願いいたします。

私の住む地域(東京都多摩市)の元日は、よいお天気となりました。

元旦の我が家のベランダから撮った朝日。

 元旦あ

遠く西側には、雪景色の富士山がくっきりと見えました。

 富士山

我が家では今年も3つのカレンダーを飾りました。

ひとつ目は日めくりカレンダーです。元日のことわざは、「一期一会」。

 日めくり

 元旦

2つ目は古筆カレンダー。1月の古筆は、「伝 紀貫之筆 高野切第二種」。和歌の名筆。

 カレンダーい
 

3つ目は、そういちカレンダー。世界史の本を出したこともある夫が毎年手作り・販売している、偉人や歴史の話がぎっしり書かかれた、変わったカレンダー。1月の偉人はジャンヌ・ダルクです。
  
 そういちカレンダー

また、私のお教室では、今週からお稽古がはじまっています。

子どもたちは、「あけましておめでとうございます!」「あけおめ!」と元気にやってきました。大人の方々とも、「本年もよろしくお願いします」とあいさつをかわして、それぞれの課題に取り組みました。

 こどもさ

 こどもか

 こども

 教室た

今年の日めくりカレンダーのことわざ「一期一会」の通り、新しい出会いも増やしつつ、みなさんとの時間を大切にしていきたいと思います。

季節を感じながら身体に気を付けて、おだやかで明るい1年にしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

[2024/01/12 16:42] | 書道教室
トラックバック:(0) |
2023年12月31日、大晦日です。私の住む地域では朝方は雨が降っていましたが、午後になり少しずつ日差しができました。

今年最後の日めくりカレンダーのことわざは、「終わり良ければすべて良し」です。私の愛用している日めくりは、大晦日はいつもこの言葉。今年も無事に今日を迎えることができました。

今年最後の子ども教室では、冬休みの書初めの宿題を指導しました。書初め指導はこの時期毎年の恒例になっています。小2までは硬筆、小3から中3までは毛筆です。

 書初め

 書初め指導あ

 書初め指導

 書初め指導い
 

子ともたちは、それぞれの課題に取り組んで元気いっぱいに書き上げました。冬休みの宿題のひとつを仕上げて、ほっとした様子。終わったあとは、書道の仲間で記念写真。

写真をとって、その画像をながめていると、子どもたちの1年間の成長を見てうれしくなります。
   
今年1年を、写真で振り返りたいと思います。

今年最初のお教室では、「ことしがんばりたいこと」をみんなで書きました。

 がんばりたいこと2

さまざまな展覧会を見に行きました。
 
 五島
(五島美術館)
 上野
(東京国立博物館、王羲之展)
 拓本

国立新美術館で毎日書道展。

 国立新美術館

 毎日展

私も出品しました。

 毎日作品

 高野山競書か
(高野山競書大会、関東地区展)

銀座セントラルミュージアム、現代書道院選抜展。

 選抜
私も出品しました。
 
関戸

秋田てんは

秋田てんや

体験レッスンを行い、新しいお仲間も増えました。

 たいけん一年

すでに小4のお兄さんが通っていて、「わたしもかよいたい」と、小1の妹さんが入会してくれました。

 体験か

上野の東京都美術館で、今年も現代書道院展が開催されました。会場はたくさんの家族連れなどでにぎわっていました。学生展には子ども教室の皆さん、高校生が参加してくれました。中には優秀な賞を受賞された方もいました。

 現代

 現代な

 高校

また、今年の現代書道院展では4年ぶりに体験ワークショップも行われて、大盛況。私は講師スタッフとして参加しました。

ヨークカルチャーセンター府中子ども教室では、多くの生徒さんが現代書道院展に出品しました。大人教室12月に通っている高校生も、U23・高校生の部に挑戦しました。

 カルチャーおとな
(カルチャーセンター、大人教室)

 カルチャー子どもあ
 (カルチャーセンター、子ども教室)

12月には、地域の青色申告会が主催した税の書道展(税金にまつわる言葉を題材にした子どもたちの書が展示されている)を見ました。カルチャーセンター府中の子どもさんと私の教室の子どもさんが、それぞれの地元で優秀な賞を受賞しました。

 税さ

 税あ

 税か

 税か

そのほか、季節の風景とお教室の1年間の様子。

 ゆき

さくらあ 

 しだれあ

 みどり3
 
 虹

 秋の空あ
 
 高校生

 子ども

きょうだい

 教室

こうして振り返ってみると、今年も皆さんと書道ができてよかったなあと、ほっとした気持ちです。

教室では紙コップを置いていて、毎回生徒さんたちに各自の紙コップでうがいをお願いしています。用意したカラーマジックで自分のコップにマークや名前を書きます。

 紙カップ

子どもたちは、紙コップにかわらしいイラストが描いたりしています。そんな様子をみると、大変な中でも少し明るい気持ちになります。
  
最後の指導を終えて大掃除。1年の感謝をこめてお教室を掃いたり拭いたりして、来年のカレンダーを貼って、子どもたちの書初めの作品を飾り、新年を迎える準備をしました。

 年末掃除

来年も元気で、皆さんとたのしく書道ができたらと思っています。

ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

[2023/12/31 13:23] | 書道教室
トラックバック:(0) |
少し前になりますが、秋田市のアトリオンという商業施設で「秋田書道展覧会」(10/30~11/開催)を見てきました。秋田は私のふるさとです。帰省した際に開催されていることを知ったのです。

 秋田てんは

 秋田てん

この書道展は毎年この時期に行われていて、今年で86回目という長い歴史があります。全県から、一般(大人)、小学生、中学、高校生が参加しています。

 秋田てんま

小学生は半紙サイズ、条幅サイズと、硬筆作品があり、元気いっぱい書かれていて上手な作品ばかり。高校生、一般の方は漢字作品、かな作品があります。ゆっくりと見ることができました。

 秋田てんな

 秋田てんや

 秋田てんさ

さまざまな作品展を見ることは、貴重な経験です。みなさん書道に真剣に取り組んでいるんだなあと、刺激になります。ふるさとの秋を感じながら、気持ちよく見ることができました。

また、このような機会を作りたいと思います。

[2023/12/10 12:40] | 書道展
トラックバック:(0) |